2016年5月2日月曜日

桧原湖・秋元湖で春のスモールマウスバス釣行 その2

みなさん、こんにちは。


裏磐梯、春のスモールマウスバス釣行2日目です。

朝5時起床で6時より開始と考えてましたが、起きたのは5時20分でした。
昨晩ちょっと飲み過ぎてしまいました。

急いで準備して6時に秋元湖スロープへ到着。


今日は午後から気温が上がる天気予報なので少し期待できます。
でも朝の外気温は10℃前後、昨日と変わりありません。

レンタルボート屋さんの話では昨日みぞれになったとか。
水温はかなり低下していそうです。

「ワンドで一日粘ったほうが良いよ」
「もしくはシャローを丁寧に攻める」
レンタルボート屋さんからのアドバイスです。

さてどうしたものか・・・・。


秋元湖、春のスモールマウスバス釣行開始



まずはいつものように島回りのオープンシャロー並びにブレイクを攻めてみます。
スピナベにチェイスがありましたがヒットには至らず、残念。

そのままキャンプ上前のオープンシャローに移動。


岸側は反応なし。
沖側の底をスプリットで攻めているとバイトあり。
しかしヒットには至らず、残念。


1番ワンドまで移動


ワンド手前のブレイクを攻めてみますが反応なし。


ここで今回amazonで購入したAR・HDミノーを投入してみます。

スミス(SMITH LTD) ルアー エーアール・HDミノー58S Sレーザーチャート 5

新品価格
¥1,531から
(2016/6/10 22:31時点)


シャロー全般を投げまくってみますが、反応なし。
シャローに魚は入っていないのかな・・・・。

1番ワンドで水温10℃、島回りで9℃です。
せめて12℃あればシャローに魚が入ってくると思うのですが、かなり厳しいコンディションです。


ワンドにはオカッパリバサーが入っていたため粘らずに対岸に移動。
秋元発電所前に入りますが、ここも水温が低そうです。

そのままスロープ方面へ戻り島回りのブレイクをチェックしていると


同行者にヒット。
32cmくらいのスモールをゲットです。

あたりルアーは先日同様ゲーリーヤマモト4インチグラブ、ウォーターメロンブラックフレークです。

新品価格
¥570から
(2016/5/4 17:06時点)


裏磐梯 水峰で名物のソースかつ丼


午後1時過ぎ、そろそろ昼にいたします。
さすがにこの時間なら有名店の水峰でも混まずに食べれるだろうと遅めの昼食です。
が、考えが甘かったようです。


7人待ちでした。
早く釣りに戻りたいのはやまやまですが、せっかくなのでソースかつ丼も食べてみたい。
30分ほど待たされてようやく順番となりました。


おいおい、丼からはみ出てますよ。

肉はちょっと固めですが、逆に肉感を感じさせます。
ソースも絶妙で、ご飯にしみてそれだけでも食べれそうです。
ボリュームは見た通りで腹持ちもよく、夜になっても空腹は感じませんでした。

そばを頼んでいる客も多いので、そちらも有名なのかな?
次回は空いている時にでもそばをオーダーしてみようと思います。


秋元湖、春のスモールマウスバス釣行後半戦


さてスロープに戻ってきたのが2時過ぎ。
後半戦はあまり時間がとれそうにありません。
幸いなことに、ようやく日が差してきて少しは温かくなりそうです。


小野川発電所前もチェックしたかったのですが、時間がとれそうもないので島回りのシャローに勝負をかけます。

何故か予備のバッテリーはインジゲータは緑色なのに反応してくれません。
元のバッテリーが赤色なので遠くには出ずに近場を攻めます。

島回りのシャローから深くなっていくブレイクを中心にスピナベで探っていきますが反応はなし。


同様にスプリットで探りますが反応はありません。

あえなく時間切れとなりました。
ようやくこの時間になって寒くなくなってきましたが、時すでに遅しです。


同日入っていた常連はアンダーショットで5匹ゲットとのこと。
う~ん、前も書いたけどアンダーショットってあまり好きじゃぁないんだよね。
好き嫌い言っている場合じゃぁなかったかも・・・・・・・。


ではでは~☆ミ

0 件のコメント:

コメントを投稿