2017年12月24日日曜日

DELL Inspiron 15 5000 のSSDを換装

みなさん、こんにちは。


先日、DELL Inspiron 15 5000 のSSDを換装いたしました。
結構前だったので、記憶が定かなうちに記録に残しておきたいと思います。

もともと購入時にSSDにカスタマイズして購入したのですが、容量が256GBだったため空き容量があっという間になくなってしまいました。
ここは思い切って1TBのディスクを導入したいと思います。


STEP01:必要なパーツなどを購入する


起動時のSSDの快適さは捨てがたい、今更HDDに戻るのは難しいけど、1TBのSSDって高いんだろうなぁ・・・・。
Amazonで検索してみると、

新品価格
¥78,995から
(2017/12/24 15:04時点)

新品価格が78,995円!!
でも当時はキャンペーン価格で48,980円なので購入いたしました。

今なら

新品価格
¥35,866から
(2017/12/24 15:13時点)

これがおすすめかな。


ついで、上記のSSDをUSBにつなぐ変換コネクターが必要です。

新品価格
¥2,188から
(2017/12/24 16:04時点)

これで購入したSSDのSATAをPCのUSBにつないで、現状の環境を購入したSSDにコピー(クローン)します。

実際の換装作業は「DELL Inspiron 15 5000 メモリー増設手順」で紹介した作業手順に1作業追加になっただけです。


STEP02:バックアップ作業を行う


大きな変更作業を行うときはバックアップの作成を忘れずに行いましょう。

Windows10無償アップグレード期間終了近し、システムイメージのバックアップを作成しよう」を参考にシステムイメージのバックアップとシステム修復ディスクを作成します。

バックアップがあれば、元の状態に戻すのが容易ですからね。


STEP03:新規SSDをフォーマットする


購入したSATA変換アダプタに新しいSSDをつなぎ、USBでパソコンと接続します。

コントロールパネル→システムとセキュリティ→管理ツール→コンピュータの管理→ディスクの管理 と進みます。


上記画面が表示されたでしょうか?
もし表示されなかった場合は「初期化されてません」と表示されているディスクを右クリックしてメニューより「ディスクの初期化」を選んでください。

MBR(マスターブートレコード)にチェックが入っているのを確認してOKします。

この画面はディスクの先頭セクタにブートシグニチャがない場合に表示されます。
いわゆる新品のディスクはまだ初期化処理されていないのでこの画面が表示されますが、ディスクを使いまわした場合は表示されません。
なので、初期化済のディスクを使用している場合は次の処理に進んでください。



今度はパーティション領域を右クリックして「新しいシンプルボリューム」を選びます。





ドライブ文字は何でも構いません。



ファイルシステムはNTFS、クイックフォーマットするをチェックしてください。



これにてフォーマット作業は完了です。


STEP04:クローンを作成する


現在の環境を新しいSSDにクローンします。
クローンツールは「EaseUS Todo Backup Free」を使用します。


クローンをクリックします。



ソース(コピー元)のハードディスクを選択します。
□にチェックを入れます。



すべてのパーティションが選択されているのを確認したら、次へをクリックします。



ターゲットディスク(コピー先)を選択します。
□にチェックを入れます。

この形でクローンが作成されてしまうと使っていない領域が多すぎて、換装した意味がないのでパーティションのサイズを調整します。

右側にある「編集」のリンクをクリックします。



パーティションの編集画面が表示されました。
パーティションをクリックして、ドラッグで移動したり、サイズの拡大縮小を行います。

狙ったサイズになったらOKします。



最終的にはこんなパーティションになりました。
実行をクリックします。



確認画面がでます。
コピー元、コピー先を間違えていませんか?
間違えていなければ、処理を進めましょう。



結構な時間がかかります。
俺の環境では42分かかりました。



これがクローンしたディスクのプロパティです。
パーティションのスタイルがGPTにかわってます。
クローン元のディスクがGPTだったので、EaseUS Todo Backup Free でクローンしたときに変わったようです。


STEP05:新しいSSDと古いSSDを交換する


DELL Inspiron 15 5000 メモリー増設手順」を参考に、SSDの入れ替えを行います。
手順はほとんど一緒です。


以上でSSDの換装作業は終了です。
特に大きなトラブルなく終了しました。


余談:M.2 PCI Express接続(NVMe)


ところで、Dell Inspiron 15 5000 は、M.2を実装しているとの情報をゲットしました。
しかも、PCI Express接続(NVMe)に対応とか。
えぇ、気がつかなかったなぁ。

調べてみました。

コンピュータモデル Inspiron 5570 は、対応していましたが、コンピュータモデル Inspiron 15-5567 は、WiFi および Bluetooth のコンボカー ドのみ。
俺のマシンは、Inspiron 15-5567 です。 orz

まぁ、256GBじゃぁ俺的には使い道ないけどね。


ではでは~☆ミ

0 件のコメント:

コメントを投稿