2015年11月8日日曜日

Microsft Edgeとベーシック認証(「資格情報を記憶する」がない件)

みなさん こんにちは


Windows10にアップグレードして数か月、久しぶりに訪れたサイトでBasic認証を求められました。

あれ・・・・・?

「資格情報を記憶する」の項目がない!!


Internet Explorerなどだと以下のような画面でパスワードを保存することで、次回からの入力を省略することができます。



Windows10の既定のブラウザーはMicrosoft Edgeですが、Edgeでは資格情報を記録する項目が削除されてしまったようです。
セキュリティー強化の観点からでしょうか・・・・。

認証のたびにパスワード入力は面倒だと思いますが、利便性とセキュリティーは反比例するもの。
致し方ありません。

といいつつも、普段はInternet ExploreやGoogle Chromeが主に使っているブラウザーなので、それほど困ったわけではないんですけどね。

人によっては使いずらく感じるかもしれません。
既定のブラウザーをInternet Exploreに変更するのも一手かと思います。

そこらへんの手順は近いうちにでも投稿しようかと思います。


ではでは~☆ミ

2 件のコメント:

  1. 私もこれに困ってました。
    投稿が古いのですでに解決しているかもしれませんが解決策をコメさせていただきます。
    ・ウィンドウズボタンを右クリックしてコントロールパネルを開きます。
    ・窓右上の表示方法を大きいアイコンを選択して資格情報マネージャーを開きます。
    ・Windows資格情報を選択して汎用資格情報の追加でアドレスとユーザー名パスワードを設定で完了です。

    返信削除
    返信
    1. 匿名さん、こんにちは。
      コメントに気づくの遅れて申し訳ありません。

      何処かに設定の画面はあるだろうとは思ってましたが、そんなところにあったのですね。
      そろそろEdgeに戻してみるのもありかも、です。

      ではでは~☆ミ

      削除