2016年1月21日木曜日

スマホでテレビの録画番組をみる

みなさん、こんにちは。


自宅のブルーレイディスクレコーダーは Panasonic DMR-BZT600 で、DLNA(お部屋ジャンプリンク)対応機器です。
なので DMR-BZT600 で録画した番組は他のDLNA対応機器(ソフト)で再生ができるはずです。

そこで、せっかくガラケー(NEC N-02A)からスマホ(SONY XPERIA A4 SO-4G)に変更したので、Xpreriaで再生できないかチャレンジしてみます。
(NEC N-02A で、SDカード経由で録画番組の持ち出しには以前成功しています)

まずは、DMR-BZT600 を自宅LANに参加させるべく「DY-WL10」を購入して、USBポートに差し込みます。
本来は有線でつないだほうが安定するのでしょうが、自宅の環境を考えると無線でつなぐこととしました。

新品価格
¥39,800から
(2016/6/10 22:38時点)

DMR-BZT600 側の詳しい設定方法は取扱説明書をみていただくとして今回は割愛します。


Docomo Xpreria A4 SO-4G(以降、Xpreria と表示いたします)には、標準でビデオというSONY製のアプリがインストールされています。


まずはこのアプリで再生可能か確認してみます。


ヘルプを見てみるとつながりそうな気配です。


タイトルが表示されました。


「非対応のファイル形式です。」と表示され、再生できませんでした。
録画番組、持ち出し番組、チューナー共に同様に再生できません。

DR録画された番組は再生できないとの情報がありましたが他の録画モードも再生できなかったので、このアプリ自体が DMR-BZT600 動画フォーマットに対応していないと考えたほうがよさそうです。


他のアプリも試してみます。


SONY製の TV SideView がプレインストールされています。


ヘルプを参照してみると、「家じゅうどこでも視聴」で、再生できそうな気配です。


「レンダラー機器が見つかりませんでした。」の表示が出ますが、持ち出し番組は視聴できました。
チューナー、録画番組は再生できません。(2017/05/10 現在、録画番組は視聴できました)


持ち出しができそうな説明ですが、「・・・」の表示がなく Xperia への転送はできませんでした。


これはもう有料アプリを使用するしかなさそうです。
ネットで検索すると ediaHouse XBMC DiXiM  twonky beam 等いくつか見つかりましたが、今回は DiXiM Play をインストールすることにします。
今なら、2016/01/31までライセンスキーが無料で使用できるので、問題あればアンインストールができるからです。


例によってヘルプを参照すると


やりたいことは網羅しています。


録画番組、持ち出し番組、チューナー共に再生成功。
持ち出し番組の Xperia へのダウンロードも行えました。

さすが有料アプリは違います。
(無料ライセンスを使用していますが・・・)

しかし表示速度はイマイチです。
認証やバッファに結構時間がかかります。

ユーザーインターフェイスも難がありダウンロードの進捗がわからず、同じ番組を何度もダウンロードしてしまいました。

アプリの作りが甘い感じです。
ちょっと残念ですね。


結論としては、やりたいことは全てできたので DiXiM Play をライセンス期限いっぱい使っていく予定です。


ではでは~☆ミ

0 件のコメント:

コメントを投稿